『自分で作れるのか?』  酵素のある食卓日記2013年 1月から4月

『甘麹』

ごはんにっき.jpg


 世のブームはすっかり去ったような麹ですが、我が家ではすっかり定着。 


 どちらかというと塩麹よりも甘麹のほうが出番が多いんです。
毎朝ヨーグルトにかけて食べるんで、結構な勢いでなくなっていきます。


 最近はもっぱら「玄米」を使って甘麹を作ります。


 ヨーグルトメーカーでも作れるので、冷凍ご飯をレンジで解凍して(かなり熱々に)
そこに分量の水を入れて暫く置いて、温かい程度になったら麹を入れてスイッチオン。


4.2.003.JPG 4.2.004.JPG 4.2.005.JPG


 よく混ぜておくことが唯一のポイント。
最初は混ざりにくいんですけど、混ぜていくうちにちゃんと一体感がでてきます。


 本当はおかゆを作って、冷まして、麹を入れてスイッチオンが正解なんですけど
おかゆを作るのが面倒くさい(笑)


 軟飯程度になったご飯でもちゃんと出来ることを知ってからはずっとこのやり方です。


 おかゆから作ったほうが滑らかな甘麹になるんですけど
プチプチ感があるほうが好きなんで、これでOKだと思ってます。


 白米より雑穀入りのご飯とかで作ったほうがプチプチ感が強くて美味しいと思います。


 1度もち米入りのご飯で作ったらもの凄く甘く出来上がりました。


 黒米入りだと甘麹がブルーベリージャムみたいな色に出来上がるし、
その時家にあるご飯で作るので、我が家の甘麹は毎回顔が違ってますが、
娘も私も白米じゃないご飯で作った甘麹が大好き。


 市販の甘麹はお上品過ぎて・・・物足りない感じさえします。


 炊飯器で作るのが一般的なんですけど、我が家はご飯を鍋で炊くので炊飯器がなく
ヨーグルトメーカーを使って作っています。


 うちのヨーグルトメーカーだとちょっと温度が上がりきらないので、
いつも一時間くらい余分に放置してあります。


 最近のヨーグルトメーカーは
うちのよりももうちょっと温度が上がるように出来てるみたいなんで
今のが壊れたら買い換えたいなと。


 週に二回ヨーグルトを作って、月に二回甘麹を作っている働き者のヨーグルトメーカー。
買ったのも10年位前だからしっかり元は取れたんじゃないかなぁ・・・


 時間が来たら完成。


4.2.016.JPG


 8時間はほったらかしにしてあるので、
途中で全体をかき回してあげます。


 最初はシャバシャバだったのが、
出来上がりはちょっととろみの付いた状態に。


 これでどれくらい持つかなぁ?


 ストックを切らしてしまって暫く食べられないでいると、
娘のニキビが元気に顔を出すんです。


 最近は自分の健康のためにというよりかは、娘のにきび対策で作っている甘麹。
ヨーグルトにかけるだけじゃなくて、これを使ったスイーツも作ってみたいと思います。


<<<前の記事


『大根と鶏肉の醤油麹煮』


次の記事>>>



需要