『自分で作れるのか?』  酵素のある食卓日記2013年 1月から4月

『大根と鶏肉の醤油麹煮』

ごはんにっき.jpg


 肉や魚を買ってきたら、その日のうちに醤油麹に漬け込んでおくと、
忙しい日のご飯作りに役立ちます。


 冷蔵庫の中にそんな半調理品が入っていると、
過去の自分にお礼が言いたくなります。
 一から作らなくても、おかずが一品速攻で仕上がります。


 忙しいと夕飯の支度がホントに面倒で。


 でも食べ盛りを二人抱えているとそんな外食ばかりにはいけないし、
かと言っていい加減なものも食べさせたくない。


 そんなジレンマと戦うお母さんの味方になってくれる麹漬け。
結構オススメです。


0110.001.JPG


 この日は冷蔵庫に残っていた少し干からびた大根をどうにかしようと思って、
醤油麹付けの鶏肉と一緒に煮付けにしようと。


 でも短時間では柔らかくも、よーく味がしみた煮物にもなりません。
そんなときには圧力鍋の力を借ります。


0110.002.JPG


 大根、にんじんを切って、その上に醤油麹を付けたまま切った鶏肉をカットして載せて、
お酒と水を大さじ1くらいずつ振って(焦げ付き防止の為)圧力鍋を火にかけます。


 5分くらい加圧したら暫く放置して、蓋を開けて水分を飛ばすように煮ます。



 この時にちょっと味を見て薄ければ醤油を加えます。


 醤油麹はちょっと甘めの味がするし、野菜からも甘みが出るので
砂糖やみりんは要らないと思います。


 使う調味料もちょっとで済むので楽チンです。


0110.004.JPG


 水分がある程度飛んで、煮汁がトロッとしてきたら完成です。


 副菜にしてはボリューミーに出来上がりました。


 まだまだ寒いので寒い時期には沢山食べたい根菜と(体を温める効果が)
麹を上手に組み合わせて、風邪にも負けずに元気に過ごせる
美味しいおかずを作りたいと思います。




<<<前の記事


『お正月の残り物で・・・』


次の記事>>>


『甘麹』


需要