『どんなものが売っているのか?』

どんな商品がいいのか?

 『良い商品ってどれだろう?』って思ってから、
色んな商品を見たり飲んだりしてみたんですけど・・・


まよう.jpg


 体質や好みは人によって全然違うし、
『どれが良い』って言うのはホントに人それぞれ違うって言うのが分かったくらいで・・・



 正直なところ『おすすめ商品』は絞りきれていません。


添加物は極力パス!!


 どんな食品を選ぶときも一緒だと思うんですけど、
まずは『いらない添加物が入っていないもの』っていうのは
大条件かな?って気がします。


 「保存料が入ってなければ、すぐに腐っちゃうじゃん」って思われると思いますけど、
添加物を一緒に体に取り込んでまで飲まなきゃいけないものなのか。
 私にはそこが疑問です。


びょうき.jpg


 『酵素』というのは『生き物』であって、
『保存料』って言うのは『食品の腐敗や変敗の原因となる微生物の増殖を抑制するもの』だから、
一緒に入っていたら酵素の働き自体抑えられてしまうんじゃないかと思うんです。


 『酵素ダイエット』って、体に良い酵素を取り入れて、
いらないものを体の外に出しちゃいましょうっていうものだと思うんですけど、
いいものだけじゃなくて余分なものまで取り入れていたら・・・
それって一体どうなんだって思えませんか?


キチンと選ぶ眼も必要


 新しく出てきた商品にはこういったものが入っている商品がいくつかあります。
でも昔からある商品には保存料は添加されていません


みる2.jpg


 その辺をキチンと見て選ぶことも大事かと思います。


 値段は商品によってピンきりです。


 酵素は1瓶飲んだからどうだっていうものじゃないし、
それをファスティングのアイテムにするとしても1本買うだけじゃ済まないですよね。


 自分の懐と相談して決めることになると思うんですけど・・・


高くても安くても問題が・・・


 ものすごく高いものはきっとそれなりの材料を使って、手間暇かかった良いものだと思うんですけど、
1本1万円を超えるようだと続けていくのがしんどくなる。お金に余裕があったらいいんですけどね・・・


財布.jpg

 
 安心して口に出来るものを買うには、
それなりの出費を覚悟
しないといけないところがつらいところ。




 かといって安く買えるような商品だと、それはそれでそれなりの作り方をされているから、添加物のことが気になったり。
安くて中途半端なものを買うなら、いっそ飲まないほうがいいんじゃないかと思ったり。


 その分を違うことに使ったほうが、有意義なお金の使い方になるかもしれません。


タイプはいろいろ


 酵素系の健康食品は『ドリンクタイプ』『ソフトカプセルタイプ』『カプセルタイプ』
『丸剤タイプ』『顆粒』
等いろいろあります。


 ドリンクタイプ以外だと『味』がそんなに気にならないかもしれないですね。


 特に『ソフトカプセルタイプ』『カプセルタイプ』だと味は分からないと思います。
ニオイもしてこないので初めてだから味とかニオイが心配って人にはよさそうです。
 個包装だから品質の劣化って言う面からも安心出来そう。


じょせい.jpg


 「どんなものが良い?」と聞かれたら好みは人によって違うものなのでちょっと困るんですけど、
もし私の独断と偏見でオススメするなら
まずは「余計なものが入っていなくて、お財布にも優しいもの」ですね。




 安かろう悪かろうを勧めるのは嫌だし、かといって高いものでも口に合わなきゃ続かないですからね。


選ぶとすれば・・・


 そんな独断と偏見で選んでみたのがコチラ


★★★★★★★ 『野草専科』・・・3,990円(希望小売価格)★★★★★★★★★★★★

※ショップのページに飛べます


 「酵素原液そのまま」が売りになっている商品です。


 野草を中心とした60種類以上の原料を使用し、その配合にもこだわった商品。
『デトックス効果が期待出来るビタミン、ミネラル、アミノ酸などの凝縮酵素ドリンク』なんだそうです。


 気になる添加物の心配はなさそうな商品です。


 価格も他の商品と比べてお財布に優しい値段に。


 ただし量が360mlと他の商品の半分くらいの量なので、720mlに換算すると安いかといえばそうでもないかも。
売られているのも初回は360mlで、その次から720mlとなっています。


★★★★★★★ 『MIYABI植物酵素』・・・1,950円(希望小売価格)★★★★★★★★★★★★

※ショップのページに飛べます


 新鮮な野菜や果物や野草を合計100種類も同時に発酵させた酵素サプリメント。
さらに乳酸菌も配合されているので美容、健康に良さそうなサプリメントです。


 カプセル入りの商品なので、味やニオイを気にせずに飲むことが出来ます。


 ダントツに安い価格も魅力的。
定期コースにすると更に10%引きになるので、お財布にかなり優しいサプリメントだといえます。(購入回数の規定あり)


★★★★★★★ 『いつでも酵素・黒酢』・・・2,200円(希望小売価格)★★★★★★★★★★★★

※ショップのページに飛べます


 珍しい『丸剤』タイプの酵素サプリメントです。
丸薬なので、飲むときにちょっとニオイがわかりますけど、一息に飲んでしまえばそんなに気にならないはず。


 丸剤にするメリットは加熱殺菌が不要であること。つまりは酵素が死なずに、
活性のまま製品化
されているということです。


 有機の玄米黒酢使用。黒酢に含まれるアミノ酸は、人間が生きていくために必要な必須栄養素です。
添加物は入っていませんからちょっと安心じゃないですか?


 定期コースにすると送料無料で随時10%オフで購入できます。(購入回数の規定あり)


★★★★★★★ 『なかキレイ酵素』・・・3,980円(希望小売価格)★★★★★★★★★★★★

※ショップのページに飛べます


 麹菌、酵母、乳酸菌を配合した『出すこと』にこだわったカプセルタイプの商品です。


 いらないものがスッキリ出せるという事は、腸内環境の改善にも効いてくるという事ですから
お腹が張ったりするなどお腹の困ったをもっている人にはオススメの商品。


 定期コースは電話1本でいつでもストップできるというもので、350円かかる送料も無料になるし、
都度購入するより200円安く買うことが出来ます。


 健康を気遣って酵素を取り入れようって人よりも、お酒をたくさん飲んだり、
たくさん食べ過ぎちゃう人にピッタリの商品かもしれません。


★★★★★★★ 『千年酵素』・・・4,800円(希望小売価格)★★★★★★★★★★★★

※ショップのページに飛べます


 コチラはスティック入りの顆粒タイプ。持ち運びにも便利そうです。
ただ『味』や『ニオイ』は分かるので、気になる場合はオブラートで包むか鼻をつまんで
一気に飲む方がよさそうです。


 体内で糖質(炭水化物)を食べてくれる酵母が入っていて、スッキリ出すのにこだわった商品です。
厳選した107種類もの野菜、野草、海藻などからそのまま抽出した酵素もたっぷり配合されているそうです。


 気になる値段は決して安いといえる価格じゃないですけど、
定期購入にすると4,800円が3,800円に。(1,000円引きは大きいですよね?)


 しかも送料無料なので、飲み続けたい人には嬉しい価格に。
リピーターさんを大事にしてくれる会社みたいですね。


まだまだ色々あるんですけど・・・


 とまぁ、いろいろ挙げてはみましたが・・・
やっぱり最初は安いもので試してみるのが良いんじゃないかとおもうんですよね。
 どんな反応が自分の体に起こるのか分からないものだし。


 買ってみようかなって思う商品のユーザーレビューも参考にはなると思いますけど、
あんまり酷評されているものは載ってなかったりしますよね。
 やっぱり良く書かれたものを載せないとメーカーからしてみたら宣伝にはならないし。


 商品名が似たようなものも多くあります。
『野草酵素』『熟成健美 野草酵素』などがそう。
 ※それぞれのショップのページに飛びます


ネット注意.jpg


 どちらもネット上では『野草酵素』と入力したらヒットします。


 片方はドリンク剤で、片方はソフトカプセル。
もちろん作っている会社も違うし、お値段も違います。


 似たような名前だとチョッと紛らわしかったりするんですけど、自分の欲しいと思うものを
ちゃんと選んでみてくださいね。


自分の物差しを持つ!


 自分の中で譲れない条件だけ絞って(例えば添加物が入ってないとか、出してもいくらまでとか)
商品を探していくのがいいと思います。誰かの「コレがいいですよ」は案外アテになりません


 それから、いくら体にいいからってそれだけで何とかなるもんじゃないこともお忘れなく。
万能なものなんて残念ながらないですからね。


 メーカーの広告塔になっている有名人だって、
それを飲んでるだけで、自分の中の体に対する意識は何も変わってませんか?
って聞かれたら返答に困ると思うんですよ。


ごはん3.jpg


 体を気にして飲んでるなら、
他にも体にいいって言われる事はしてるんじゃないかと思うんですよねぇ。


 食生活と生活習慣の見直しも、この際一緒にやっちゃうっていうのはどうですか??




<<<前の記事『価格は?』



需要