『どんなものが売っているのか?』

ロングセラーの商品ってあるのか?

 今は『酵素ドリンクダイエット』が流行っているので、
色んなメーカーから酵素ドリンクという名のものが発売されていますが、
流行に乗って登場したメーカーが多いのも事実。


まねきねこ.jpg
 

 化粧品メーカー、健康食品メーカーなど猫も杓子もって感じで取り扱いを始めています。


 ただこの酵素ドリンクブームが一過性のものだとすると、
流行が去ったら扱うメーカーも激減するんじゃないかと・・・



 今は雑誌や広告なんかでで見ないときはないくらい『酵素ドリンク』の文字を目にしますけど、
ちょっと前なら見たことも聞いたこともないですよね。


 そこで老舗はどこなのか、流行に左右されていないロングセラー商品がないのかちょっと調べたくなりました。
近所の薬局(ドラックストアじゃありません。個人経営の昔ながらの薬局です)に
昔から置いてあるものはないか聞いてみたら・・・


 ありました!!


売り出されてから50年を超えた商品


 『大高酵素』という会社の商品。
 ※この会社のHPに飛びます


びん.jpg


 植物エキス発酵飲料と発酵食品がありました。
アノ茶色の瓶、何気に見たことあるよなと思っていたんですけど、
この会社の酵素飲料は昭和32年に発売され始めたもの。


 40年生きてきた私より随分先輩だから、かなりのロングセラーですよね。


会社にも歴史あり


 この大高酵素という会社、歴史もかなり古く創立はなんと大正15年!85年の歴史があります。


たいしょうろまん.jpg


 正式な会社設立は昭和35年なんだそうですけど、健康食品を扱うメーカーでも
そんな長い歴史を持つ会社はなかなかありません。


 健康食品を取り扱う会社が世に出始めたのは昭和50年代。


 この業界でその頃から続いている会社だともう老舗の域に入ってしまっているくらいなので、
この会社はその『超先駆け』といってもいいくらいじゃないかと思います。


発売当時の価格を現在に換算してみると・・・


 ちなみに当時の『大高酵素飲料』は1800ml入りで6,600円で売られていたそうです。
当時の6,000円がどれくらいかというと・・・


ささ.jpg


 現在の消費者物価指数は1739.2。対して昭和32年当時の消費者物価指数は308.9。


 およそ5.63倍という事なので、
当時の6,000円というのは現在の33,780円ということに。


 現在売られている商品は
720ml入りのもので4,515円、180ml入りだと1,260円なので・・・


 180ml入りを10本買っても12,600円。


 という事は、当時の1800ml入りは今の商品のおよそ2.6倍の価値があって、
かなりの高額商品だったということになります。


 三万円越え・・・高いですよね。
当時といえば今みたいに健康食品なんかにそんなにお金をかけたりしないんじゃないかというイメージがあるので、
正直なところびっくりです。


いいものは高いのかも。


 その頃の人達が、自分の体の事を考えて何かいいものを取り入れてみようと思っていたことが、ちょっと想定外でした。
現代人よりずっと健康そうなのに。しかもかなりお高い・・・


 でも考えようによっては、昔から体の事を気遣う人は気遣っていたし、そこにお金をかけてもいいっていう発想は、
なにも最近始まった傾向じゃなくて、昔からそうだったのかもしれない。そんな風に感じました。


コチラにも老舗が!!


 ドリンクタイプのじゃない『酵素』を販売している会社でも老舗を見つけました。


 『玄米酵素食品』を取扱う『(株)万成食品』
 ※この会社のHPに飛びます


 こちらは昭和29年創業、48年設立の会社。創業してもうじき60年を迎えようとする会社です。


いね.jpg


 こちらで扱っている玄米酵素は、米ぬか、胚芽を麹菌によって発酵させたもの。
酵素やビタミン、ミネラル、食物繊維等がバランスよく含まれた健康食品です。



持ってるところに時代は付いてくる!?


 戦後の貧しく、食糧事情も悪くて栄養不足の時代に研究開発されたこの商品。
その研究は創業者の「玄米の栄養素の大部分を占める表皮と胚芽を、大切な栄養源として利用できないか」という
ひらめきが発端だったんだそうです。


えこ.jpg


 当時玄米の表皮や胚芽の部分は、一部で飼料や肥料にされる以外は捨てられていたというから、
今で言う『リサイクル』というか『エコ』というか。


 先見の目っていうのは、持ってる人は持っているっていうことですよね。


老舗は宣伝には頼らない!


 特徴的なのは、他の酵素ドリンクなどを扱っている会社と比較すると
HPでの『宣伝』が極端に少ない
今流行の『酵素ダイエット』なんてどこ吹く風?そんな感じです。


 とあるメーカーはトップページから有名人も飲んでいる!とか
ダイエットに役立ちます!みたいな、
『いかにも売りたくて仕方ない』って感じの印象を受けるんですけど、
この二社は違います。


 自分の会社の製品の製造工程の紹介もきちんとされているし、
タレントの誰が痩せたとかのどうでもいいことはほとんど載ってない。


 その上で「ダイエットにもいいらしいです」みたいな控えめな宣伝。
いろいろ調べて、色んなページを見てきた私にはとっても新鮮でした。


たくさんある中から選りすぐって!


 「このブームに乗っかって、売れるだけ売らなきゃ!!」ってところがすごく多いですからね。


ホントはどーなの?ってモノまで声高らかに「酵素の力はすごいんです」って謳っちゃってますからね・・・
ちょっと辟易していたところに『本物の佇まい』はとっても新鮮で魅かれるものがありました。


すき.jpg


 やっぱり自分の会社の製品に自信があれば有名人を使わなくたっていいんだし。
見る人が見たら解ってくれるっていうスタンスにとても好感が持てました。


 酵素ダイエットブームに乗っかって、ダイエットをした人の中にも
「酵素ってホントにいいかも」って
目覚めちゃった人もいると思うんですよ。


 そんな酵素ワールドに足を踏み入れた人にも『老舗の酵素』を是非体験してもらいたいと思います。




<<<前の記事『どんな商品がいいのか?』



需要