『どんなものが売っているのか?』

どんなものが最近の売れ筋なのか?

 いろいろあるので迷いますよね?


buta.jpg


 しかもドリンクタイプの場合、『お試し』がなかなか出来ないから、
「自分の口に合うんだろうか?」っていうのも気になりますよね。


 買ってみたはいいけど、極端に嫌だと感じる味だったら飲めないし。
飲めなかったらお金をどぶに捨てるようなもので、もったいないだけですよね。


 捨てたいのは体の中の要らないものなんだから。


もちろん値段も要チェック!


 後は価格。


みる.jpg


よく宣伝されている商品は大半が『酵素ダイエットに効きます』なんてうたい文句で、
使用目的はどれもおんなじ感じだというのに価格には結構幅があったりします。


 安くても高くても得られる結果が同じ位なら少しでも安いものをって思うけれど、
安いという事はそれなりの理由があるんじゃないかと思うと
やっぱり高いものがいいのかな?と思ったり。


 悩ませますよね。



たくさんの中から・・・


 調べてみました。どこのどんな商品がよく売れているのか。
雑誌やネット広告でよく見かけるものを中心に。


 初めて買うなら(値段も)これくらいかな?と思えたものを選んで、
それらの良いなと思う点、そうじゃない点も包み隠さず紹介したいと思います。



『ベジーデル酵素液』


 いろいろな女性誌で取り上げられたり、
タレントやモデルさんも愛飲していると宣伝している『ベジーデル酵素液』
野菜や果物など100種類以上の天然素材を発酵凝縮させて作られているそうです。
 

※ショップのページに飛べます


 仕込みは沖縄県産黒糖のみって宣伝にはなっていますけど、
原料表示をよーく見てみると、果糖ぶどう糖液糖、オリゴ糖、VE、VB1、VB2、VB6なんてものまで書かれています。


 つまりは添加物が添加されていますということ。
なので純粋に天然素材だけで出来たものではありません、残念ながら。


 天然素材だけで出来ていたら開封後の変質など日持ちの問題が出てくるので、完全無添加っていうのも難しいところ。
開封して速攻傷んじゃうようなものだったら困るし。ここは少し大目に見るくらいでいいかもしれません。


 「保存料入れてます」とはなってないんで。


材料にもこだわりあり。


 使われている材料を見てみると、根菜、葉野菜、果物に、きのこ類、豆類、海草に雑穀など
実にいろいろなものが使われています。中にはどくだみやオオバコなど、
薬草になるものなんかも何種類か入っているようです。


 原材料名をちゃんと読んでみたら、106種類もの品名が書かれていました。
どれだけの量が入っているかまではわかりませんが、こんなに色んな材料を使っているんだっていう驚きはありますよね。


せいりょういんりょうすい.jpg


 植物発酵エキスって言っても『清涼飲料水』なんで。


 コーラとかオレンジジュースとおんなじ扱いのものですから。


 それでも、いわゆるジュースっていわれるもので、
こんなにたくさんの原材料使っているものもないですよね?



価格も気になる・・・


 1本で買うと7,980円(送料、手数料込)
二本セットなら15,000円。定期購入だと10%引きになり7,182円と若干安く手に入ります。


 安く手に入るといっても、他の酵素ドリンクに比べたら若干割高。
原材料名を見たら使われている食材の量の多さもわかるので、これは納得!?


 いまだとダイエットをサポートしてくれそうなおまけも付いているので、お試し時かも。
私個人の意見としては、おまけは要らないのでその分値段を下げてくれたら、もっとお試ししやすいかなと。
 合計3,000円相当のおまけ分を値段に反映してくれたら・・・よくないですか??



『お嬢様酵素』


 どう見ても健康食品には見えないパッケージの酵素ドリンク『お嬢様酵素』
 

※ショップのページに飛べます

 
 64種類の野草原料野菜や果物を22種類使ったこのドリンク、
野草がたくさん使われているからさぞかしクセやニオイが強いんじゃないかと思われそうですが、
意外なほどにフルーティー。味はリンゴジュースのような感じです。


えがお.jpg


 値段も720mlで4,980円と高くもなく安くもない値段。


 味がリンゴジュースみたいで他の酵素ドリンクよりも格段に飲みやすいので、
初めて飲む人には良さそうです。


ちょっと気になる点が・・・

 


 他の商品に比べて添加物が多いんです。


ぎもん2.jpg



 着色料も入っているし、
特に『安息香酸ナトリウム』といって、細菌やカビの増殖を抑えて、
食品や清涼飲料水などが腐るのを防ぐ効果のある保存料が入っているので、
肝心の酵素はちゃんと生きているのかどうか気になるところ。



 飲みやすさは郡を抜いているんですけど・・・



 口コミサイトを調べてみたところ、結果がどうってことよりも
値段が手ごろだから酵素ダイエットチャレンジに初めて使ってみるっていう人が結構多かったです。


 やっぱり買ったは良いけど飲みきれなかったじゃもったいないですからね。


 まずはこれで試してみて、いけると思ったら次のステップに・・・
効果のあるなしは別として、酵素ドリンクはどんな味がして、ちゃんと飲み続けられるものなのか?
なんていう初めて酵素を飲むという人のお試しにはもってこいの商品だと思います。



『エッセンシア酵素ドリンク』


 2007年頃から女性誌を中心に取り上げられていた商品です。


ざっし.jpg


 タレントを使った大々的な宣伝はしていないので、目立つ商品ではありませんが、
そのパッケージは「たしかどっかで見たことがある!」って感じのものでした。


 原料は果物、野菜を中心に野草なども入っています。
60種類もの原料を熟成させて完全無添加で仕上げられた商品。


 糖類は表示を見る限り見当たりません。1滴のお水も使っていないんだそう。


他とは違う原料も入っている!


 中でも目を引いたのが『松葉』『杉葉』『桧葉』『松樹液』『杉樹液』『桧樹液』と、
よそで見たことないものが原料として使われている点。ちょっと珍しいです。


すぎ.jpg


 花粉症もちの私としてはこれらの材料が花粉アレルギーに効いたりしないのか、
ちょっと気になる点。


 「杉の花粉を体に取り込むと花粉症が楽になる」なんて聞いたりするので、
何かしらの効果があるなら飲んでみたいなと思わせる商品です。

 

 雑穀や豆類、海藻類も使用されています。




 定価7,650円というのは決して安い金額ではありませんけど、
原材料表示を見る限り怪しそうなものは入っていないし、レビューを見ると味も飲みやすく仕上がっているようなので
試してみる価値は充分にありそうな『エッセンシア酵素ドリンク』
 

※ショップのページに飛べます


 初めて買う人には10%オフになる初回限定割引っていうサービスもあるようです。
(ただし1本だと送料が別途かかります。)



『ベジライフ酵素液』


 漫画家の浜田ブリトニーさんがモニターをして10キロ以上痩せたというあの酵素ドリンク。


こうこく.jpg


 HPを見てみると、今は髭男爵のルイ53世とか、物まねタレントさんとか。
『宣伝ありき!』な感じな商品なんですけど(笑)
 私が初めてトライした商品もこれでした。


 残念ながら1ヵ月試して1キロくらいしか減らなかったので、
ダイエットに良いかといえばどうかは分かりませんけど、
キチンと置き換えしなくても何とかなったといえば何とかなったので、何とかなるかもしれない(笑)
 

原材料がハッキリしてる方がいいけれど・・・


ぎもん.jpg


 その時はそんなに気にしてなかったんですけど、
原材料名を確認してみたら植物発酵エキスと書いてあって、
野草類、野菜類、果物類・・・と〇〇類って言う大きなくくり


 これじゃ何を使っているか分からないと言えば分からない


 糖類も使われているようだけど、どんなものなのかもはっきりしない・・・


 他にりんご酸や保存料も入っているので・・・
手放しでオススメとはいいにくいかも。出来れば無添加のもののほうがいいですからね。


 定価は6,825円ですが、初回限定で4,980円別途送料はかかりますが多少は安く手に入れられます。


肝心の味ですがプルーンとか黒糖のような風味。まずくは無いですけど、飲みやすいかといったら好みもあるので、
一概に「飲みやすいです」とは言いにくい・・・『ベジライフ酵素液』の味はそんな感じです。
 

※ショップのページに飛べます


『野草酵素』


 『野草酵素』というくらいだから、原料は野草だけなのか?と思って調べてみたらそうではありませんでした。


 野草、野菜、果物など66種類の新鮮な原料をふんだんに使用し、
そこへ乳酸菌、酵母菌など52種類の有用菌を加えて、1年2ヵ月かけてゆっくりと発酵・熟成させたものなんだそうです。


おじぎ.jpg


 「手間ひまをかけてつくられるため大量生産はできませんが、
自信のあるものだけをお届けいたします。 」
って
HPでも説明があるくらいなので、やたら宣伝が多いほかの会社の製品とはちょっと違いそうです。


 『酵素ダイエット』とか『ファスティング』なんて言葉はHPを見る限りどこにもなくて、
最近の流行で出てきた商品じゃないんだなっていう感じです。顧客層も結構年配な方が多い感じです。


 年配の方って「コレ!」って決めたらコロコロ浮気はされないので、
もしかしたら他の商品より根強いユーザーを抱えていそうな商品です。


ちょっと高いかも・・・


 『健康のお供に』っていう感じの商品のようですね、『野草酵素』は。
 

※ショップのページに飛べます


さいふ.jpg

 720ml入りで7,350円(送料別)と決して安いわけじゃないし、
1万円を超えないと送料が無料にならないのはちょっと高いかなって思いますけど・・・


 乳酸菌などを何種類も配合した酵素ドリンクって他には見当たらないので
試してみる価値は充分あると思います。



 定期購入にすると10%引きの6,615円(送料別)。
定期購入でも1万円に届かないと送料がかかってしまうのはちょっと残念かも。


 この野菜酵素を手作業で顆粒に仕上げた商品も扱っています。
これなら持ち運びにも便利だし、小包装だから湿気ったり変質する心配も少ないと思います。


 1回1包だから1回ずつ量って飲む手間もないので結構よさそうです。



『OM-X』


 いかにも薬っぽい名前の商品ですが、こちらはソフトカプセル入りの商品と、
ペーストそのままの商品があります。海外でも売られていて、結構有名な商品みたいです。


 発酵によって分解された栄養素と乳酸菌の生産物質が含まれているそうで、
人の腸内にもともと存在する善玉菌の増殖を助ける働きがあるとか。


 健康の為には腸内環境を整えることがとても大事ですから、
ダイエットというよりは健康管理に役立つ商品だといえると思います。


くすりをのむ.jpg


 ソフトカプセル入りなので、いちいち量る必要もなく
水さえあればどこででも飲めるので携帯にも便利な『OM-X』
 

※ショップのページに飛べます


 こういう健康食品って続けてナンボですから、
飲みやすさって言うのも大事なポイントになると思います。


 もちろんカプセル入りなので、すごく臭ったり、味がしたりってこともありません。


美容というより健康に・・・


やきゅう.jpg


 こちらの商品も今流行の『酵素ダイエット』を声高々に謳っている商品ではないので、
健康に役立てたいと思うユーザーに愛されている商品です。


 体が資本のスポーツ選手が「いいですよ」って言ってたりするから、
他の酵素ドリンクみたいに芸能人が飲んでますって言うより良いかもしれないなってなんて思えます。


 ちなみにこの商品を扱っている『バイオバンク』って言う会社は昭和49年の設立で、
事業内容は乳酸菌利用製品の研究、開発、販売。
 流行に乗って出てきた会社ではないのは間違いないので、商品も良いものじゃないかなと思います。


 1日3粒だと約1か月分になる90粒入りで8,900円
4,200円以上なら送料は無料なので実質送料はかからないことに。
 

 定期購入すれば7,800円3回以上購入が条件)になるので、更にお得ですね。
ダイエットにいいとかって女心をくすぐるような宣伝はありませんけど、健康維持には役立ちそうな商品です。




<<<前の記事『ロングセラーの商品ってあるのか?』


次の記事>>>『千年酵素』


需要