『どんなものが売っているのか?』

『生酵素サプリメント OM-X』

1002.012.JPG


 OMーX社


 『生酵素サプリメント OM-X』・・・7800円
(30日分90粒入り)
 

※ショップのページに飛べます


  100%国産原料使用、国内生産、化学添加物無添加など
こだわりたっぷりの商品。



 一切の加熱をしないこだわりの発酵、熟成方法。


 酵素は熱に弱いので、加熱処理をしたものだと酵素自体の働きが弱くなっています。


 液状で瓶詰めされた商品も加熱が義務付けられているし、粉末の場合も1度加熱して水分を取り除くので
酵素が元気なまま商品に入っているとは言い切れません。


 この商品は栄養素を生きたまま壊さない独自の加工方法で抽出して、
高温を加えない優れたカプセル技術で充填されているので
『生きたエキス』がカプセルに凝縮されていることになります。


 30日分で7800円なので1日当たり260円
こだわりの商品だという割には価格は良心的じゃないかという気がします。


取り寄せてみた


1001.007.JPG

 


 発注から着荷まで・・・ネットで注文してから到着まで3日間。
クール宅配便で届きました。





 梱包状態・・・輸送時に高温にさらされると、せっかくの生酵素が壊れてしまうので、
6月から9月まではクール便で送られてくるんだそうです。
 1週間お試しセットを頼んだので、箱も小さめ。


 外箱には冷蔵庫に入れておく必要はないって書いてあったんですけど、
クール便で届いたものを常温で保存して変質しないのかなって疑問が。


1001.009.JPG 1001.008.JPG


 お試しセットは1回分の3粒ずつになっていて、それが一週間分。
商品自体が小さいのでチラシの多さが気になりました


 ただチラシといっても他のところでよく見るような『取扱商品案内』とか『お客様体験談』っていうものよりも、
酵素についての副読本や菌についての話など、読むとちょっとためになりそうな
『健康オタク』のココロを掴んでしまうようなものが中心。


 管理栄養士さんが体と食事のバランス診断をしてくれるチェックシートも入っていました。
これはよそでは見かけなかったですね。


商品パッケージは・・・

 


 お試しセットを買ったので、アルミ袋入りの簡易包装だったんですけど、
正規の商品は普通のカプセル薬と変わらないパッケージなんだそうです。


みる2.jpg


 原材料表示・・・お試しセットのアルミパッケージには何も表示がされておらず、
別に書かれた要旨でもあるかと思ったんですけど、残念ながら
そういったものは付いていませんでした。


 なのでカロリー表示もなし。


 一緒に入っていた『OM-X読本』には糖類以外の原材料名(60種分)が載っていましたけど、
残念ながらカロリーは見当たらず・・・


 正規品本体を買えばわかるかもしれないですね。
カロリーはわかりませんでしたが、乳酸菌数は1グラム当たり100万個っていう事は記載されていました。


飲んでみたら・・・


 ちょっと大きめの粒タイプで、一気に三粒は飲めないだろうなという感じ。
封を切ってみたらすっぱいニオイがぷんぷんとしてきました。


 ソフトカプセル入りの商品って、ニオイがしないっていうイメージがあったのでびっくり。
なんだか効きそうなにおいがしたんですけど、アノ手のニオイが苦手な人にはつらいかも。


 水で飲み込んでしまえば全くわからなくなります。封を切って口に入れるまでがチョコッとだけ臭う。
中に入っているのはペーストだということで、カプセルが苦手だったら割って食べてもいいてことなんですけど、
なんとなく食べにくそうな気がするのでカプセルのまま。やっぱりニオイが・・・(笑)


 飲んでしばらく経つと、なんとなく体が温かくなったような気がしました。
夏場でも足先が冷えてしまうんですけど、素足でも平気な感じ。


 期待していた便通は一回飲んだだけでは何の変化もありませんでした。


1週間お試しした結果・・・


 残念ながら1週間では私の期待していた『毒素を出す』っていうのは思ったほどじゃなかったです。
びっくりするくらい出たらどうしようなんて期待をしていたんで(笑)


 それから1回だけ、カプセルを割って中身だけで食べてみたりもしました。
上手く表現できてないかもしれませんが、味と風味は甘くないラムレーズンみたいな感じ。
 中に入っているペーストはザラザラどろっとしているかんじで・・・
トゥルンとしたのをイメージしていたのでちょっと驚きました。


 以前他のサプリメントで中身を出して食べてみたことがあって。
中から出てきたものがすごく苦くてびっくりしたことがあるんですけど、そんな感じはなかったです。


 でも中身だけでまた食べますか?と聞かれたら「カプセル入りでお願いします」って感じですね。
まずくはないけど美味しくもないので。


効いたような、効いてないような・・・


 体の中の悪いものを全部出しちゃうぞって勢いと期待で飲んでた1週間は、あっけなく終わってしまいました。


 それでもなんとなく血行はよくなっていたような
足先の冷えが随分和らいでいたように思うので、もっと寒い時期に試したらわかりやすかったかもしれません。


ぎもん.jpg


 その他の体調変化はあんまりよくわかりませんでしたけど、
ずっと飲んでいる人の感想では「飲まなくなって調子が悪くなった」なんていうのがあったので、
飲まなくなったらどうなるのかを気にしてみたいと思います。


 調子がいま一つになればこれのおかげで調子がよかったという事になると思うので。




宣伝も抜かりなく・・・


 早々と飲み終わる頃を見計らってか、ちゃっかりDMが届いてました。


 1週間飲んでみてよかった人は即注文なんでしょうけど、
飲む前の期待が大きすぎた私にはちょっと考えさせてって感じなので、せっかく送ってもらったDMは・・・
 ご想像にお任せします。


 電話もかかってきましたね。
『必要か?』って考えたらそうでもなさそうなので、お断りしちゃいましたけど。




<<<前の記事『千年酵素』


次の記事>>>『お嬢様酵素』


需要