『今なぜ酵素なのか?』

1日にどれくらいの量が必要なのか?

えいようそ.jpg


 1日にとるエネルギーはこれくらい、
ビタミンやカルシウムの量はこれくらい必要ってよく聞きますが、
酵素について「1日にこれくらい摂りましょう」って聞いたことないですよね・・・


 大体ピーマンやもやしの入っている袋なんかに『食物酵素〇〇mg含有』なんて
書いてあるの見たことないですよね。


 『ビタミンが多い野菜』『カルシウムの多い乳製品』って聞いたことはあっても
『酵素の多い食品』っていうのはなかなか聞いたことがありません。


『義務』がなければ表示されない。


 何で表示がされてないというかといえば、表示義務のない栄養素だから。
『健康増進法第31条』には表示を義務付けられ栄養素が規定されています。
 そこには酵素の名前はありません。


けんこうほう.jpg


 『健康増進法』というのは
"国民が生涯にわたって自らの健康状態を自覚するとともに、
健康の増進に努めなければならない事を規定・制定したもの"です。


 「国民は生涯にわたって健康の増進に努めなければならないとする」とも書かれています。
努めないといけないんです!!


 医療費の問題がありますからね、超高齢化社会も近いといわれているし。
一人ひとりがもっと健康に関心を持って健康管理をしていかないと国の予算も持たなくなってしまいます。


『酵素』を摂るときの唯一にして最大の注意点


 酵素はほとんどの食べ物に含まれています


 ビタミンAのように上限が決まっているものでもないので、
1日にこれだけという摂取量も決められていません
 食品からならどれだけでも摂ってよさそうなんですけど、気をつけたいことが1つだけ。


 『酵素』を摂るために『酵素ドリンク』を飲んだりすることもあると思います。


 野菜とかの食材から摂るより手軽だし、酵素が摂れるならどれだけ飲んでもいいかな?
なんて思ったりすることもあるかもしれないんですけど『糖分』がかなり含まれていることお忘れなく。


とうぶん.jpg


 エキスを仕込んで発酵させるのに糖分はどうしても必要みたいですけど、
一日にとって良い糖分の量は決まっているので、
酵素ドリンクでたっぷり糖分を摂ってしまったら・・・


 他で糖分のカットをしないとマズイ事になってしまいます。


何でも摂りすぎはよろしくない。

 


 『酵素シロップ』を手作りできる本を読んでみたら、
材料として使う果物や野菜などの量の1.1倍の量の砂糖を使っていました。


 1キロの果物と1.1キロの砂糖を一緒に仕込んでしまうということです。
市販のジュースに相当量の砂糖が入っていることは知ってましたけど、
体に良いらしいっていうシロップにも、ものすごい量の砂糖が入っていたっていうのには驚きました。


 でもその本にはちゃんと書いてありました。「1日に30cc以上は飲まないで下さい」って。


『酵素』と『時間帯』の関係


 はっきりとした必要量がわからないので、
だったら1日のどの時間にどんな風に酵素が使われているかを調べてみました。


 朝4時から12時までの時間・・・
『排泄の時間』体の毒素を出し切って、排泄を促す時間。


といれ.jpg


 排泄するために酵素を使っています
朝ご飯を食べると同時に消化酵素を使うので、代謝酵素が不足してしまいます。


 「朝はしっかり食べなさい」っていわれて育ってきたし、子供もそう育てているので
この部分に関してはちょっと腑に落ちない点があるんですけど・・・


 そのためか最近ではこの時間にしっかりとした食事は摂らないほうがいい
といわれたりもしています。


 もし食べるなら、酵素が豊富で排泄を助けるようなものがいいそうです。
(生野菜ジュースとか絞りたての果物ジュースとかがいいそうです)


 朝コーヒーだけで済ませている大人にはよさそうです。


誰にでも有効・・・でもないかも。


 とはいえ育ち盛りの子供たちはそれじゃぁ給食までお腹が持つわけじゃないし。
お腹が空いて勉強に身が入らないのはもっと困るので、
いつもの朝ご飯の前に酵素たっぷりのジュースを飲ませてみるのがいいかも知れません。


ねぼける.jpg


 内臓がフル稼働できる様になるには、起きてから三時間かかるんだそうです。
起きてすぐには食べられないっていうのは、仕方ないことなんですね。


 朝から「さっさと食べなさーい」は酷だったかも(笑)


日中の『酵素』


 昼12時から夜8時までの時間・・・
『栄養補給と消化の時間』正午を越えた辺りには、消化能力が上がってきています。

 12時近くなって急にお腹が減ったりしませんか?
これはやっと胃腸が目覚めて、食事を摂る準備が出来たという合図。
 食事を摂るならこの時間帯がベストです。


ごはん.jpg


 8時までがベストという事は、
夕食もその時間までに摂り終えておけるとベストということになります。


 仕事が遅くてそんな時間なんてとても無理って言う場合もあると思いますが、
そんなときには食物酵素の多いものや、消化のいい軽いものを選んで食べるといいそうです。



 後は寝るだけって時間に重たいものを食べるは避けるほうがよさそうです。


『食べる順番』も大事なんです。


 それからせっかく食べるなら食べる順番にもこだわると、酵素が上手に補給できます。


 "いただきまーす"ってしたらまずご飯かメインのお肉、魚に行ってしまいたいところですけど、
ここはちょっと我慢して生野菜から。
 こうすると生野菜の酵素が先に体に入るので、後から食べたものの消化が助けられることになります。


『食べ方』も大事なんです。


 それからよく噛んで食べるのも忘れずに。
あまり噛まずに飲み込んでしまったものは、消化するのに時間がかかります。
 電気をつけっぱなしにしておくと電気代がかかるのと同じように、
消化に時間がかかればその分の酵素がムダになくなっていきます。


 腹八分目っていうのも大事です。
入ってくるものが多ければ多いほど消化に時間もかかるし、消化酵素も必要です。


 よく噛んで腹八分目。
これだけでも守れたら食べすぎを防いで、ダイエットにも役立ちそうですよね。


夜中も働く酵素・・・


 夜8時から朝4時までの時間・・・
『吸収と代謝の時間』夜8時までに食べたものの栄養素が消化・吸収される時間。
 全身の細胞に行き渡る時間です。体の中では新陳代謝が活発に行われ始めます。


 この時間帯の中でしっかり睡眠が取れれば、代謝が活性化しているので免疫力も上がり、体調も万全に。
美容の為にも睡眠は大事ですからね。


ねる2.jpg


 成長ホルモン多く分泌されるのも睡眠中なので、
育ち盛りの子供たちにもしっかり睡眠をとらせることはとっても大事


 逆に夜更かしなどをするとどうなるのか?
新陳代謝が正常に行われなくなるので、体調を崩す原因に
 寝不足だと頭がボーっとして仕事も勉強も上の空になりがちです。


睡眠もとっても大事。


 恐ろしいことに・・・
がん細胞は深夜12時から朝の4時に増殖しやすいという学説もあるんだそうです。


めざめ.jpg


 『草木も眠る丑三つ時(うしみつどき)』ってことわざ、聞いたことありますよね?


 気味が悪いほど静まりかえった真夜中のことで人はもちろん、
草木までも眠っている真夜中という意味なんですけど。


 この「丑三つ時」(今でいう午前二時から二時半頃)化け物や幽霊が出る時刻とされている時間なので、
奴らに遭遇しない為にも、美容と健康の為にもちゃんと眠っておいたほうがよさそうです。


大事なものを守るためには努力も必要


 午後8時を境に『消化活動』から『代謝活動』に活動内容がシフトチェンジします。
これをスムーズに移行させるためには、午後8時以降は何も食べないように心がけるのが大事なんだそうです。


 それはなかなか難しいことだと思うので、せめて寝る三時間前には食事を終わらせるとか、
夕飯が遅い時間になりそうなときは軽めのものにするとか。
 出来る努力を最大限にして、大事な酵素を守ってあげましょう。




<<<前の記事『どんな人に必要なのか?』



需要